アントレプレナーシップ

CUHKの特徴・強みとしておそらく最も多くの人にイメージされるのがアントレプレナーシップです。毎年多くの学生がアントレプレナーシップを理由にCUHKへ入学してきます。香港で初めての起業家育成にフォーカスしたMBAプログラムとして、起業に必要な様々なスキルを身につけることができる、数多くの授業が提供されています。

 

アントレプレナーシップの授業

4つのコンセントレーションのうちの1つがアントレプレナーシップのため、アントレプレナーシップに関する授業はたくさん存在します。特に人気なのは、Wilton Chau教授のApplied Entrepreneurshipの授業で、5人1組のチームを作り、実際のスタートアップ企業と組んで、ファンドレイズのためのプレゼンテーションを投資家の前で行います。Wilton教授が発起したPAVC(Pan-Asia Venture Development Platform)というベンチャープラットフォームを使って、アジアの各地から投資家がわざわざこの日のためにやってきてくれます。

毎年授業の内容は変更がありますが、一例として、intake 2017のアントレプレナーシップに関する授業を公開します。intake 2018からコンセントレーションが「Entrepreneurship」から「Entrepreneurship and Innovation」に変更になるため、この分野の授業はさらに充実されることが予想されます。

タイトル 詳細
Applied Entrepreneurship 5人1組でチームを作り、スタートアップ企業のコンサルを行い、実際の投資家の前でピッチを行います。講義はあまりなく、グループごとに議論や相談という形で教授とは定期的に面談を行います。投資家とのコネクション作りにも最適です。
Business Negotiation N/A(まだ未受講のため、受講次第追記します。)
Fintech 101 Fintechに関しての入門コースです。Finance業界の歴史からどのようにFintechが発展して、どのような分野で現在何が起きているのかを学びます。ブロックチェーンや仮想通貨、中国のオンライン決済などが扱われます。
Leading for Strategic Results N/A(まだ未受講のため、受講次第追記します。)
Management Consulting 元マッキンゼーの教授が、コンサルティングについての講義を行います。授業は講義とグループごとのプロジェクトで行われます。
Managing Family Business N/A(まだ未受講のため、受講次第追記します。)
Managing Innovation and Technology 香港のスタートアップエコシステムについて学びます。香港サイエンスパークに訪問し代表に話を聞いたり、毎回ゲストスピーカーを招いて各社の特徴について学びます。ロジスティック、バイオテックなどの会社からのゲストは来られます。
Marketing Research マーケティングリサーチの基礎を学んだのち、Rを使って実際に自分たちでリサーチを行います。Rの使い方は教授が一から丁寧に教えてくれます。
Mergers & Acquisitions N/A(まだ未受講のため、受講次第追記します。)
New Venture Business Project 授業の内容はApplied Entrepreneurshipとほとんど同じですが、より講義が多く理論的に学べます。
Salesmanship and Sales Management N/A(まだ未受講のため、受講次第追記します。)
Social Entrepreneurship and Impact Investment 5人1組でチームを作り、香港にある社会的企業のコンサルを行い、投資家の前でピッチを行います。毎回の授業では、世界中のソーシャルビジネスの歴史や事例を学びます。
Venture Capital & Private Equity VCとPEの基本的な業務内容を学びます。こちらもWilton教授の授業になります。
※これ以外にもビジネストリップ(アメリカ、南アメリカ、アフリカ、タイ、台湾、中国、香港&シンガポール)は全てアントレプレナーシップに関するものです。

 

アントレプレナーシップに関するイベント

定期的にMBAオフィスがゲストスピーカーを招いて開催するトークイベントでも、よくアントレプレナーシップに関する内容が扱われますまた、テクノロジークラブやPE&VCクラブが開催するイベントもアントレプレナーシップに関する内容が中心です。どのイベントも中身は中国や香港、Fintechに関しての話題が多いです。例としてテクノロジークラブが主催したイベントの動画を載せています。

香港サイエンスパークとの繋がり

香港サイエンスパーク(Hong Kong Science and Technology Parks Corporation)は、香港をイノベーションとテクノロジーのハブにすることを目的とした研究開発センターで、研究施設とインキュベーションプログラムを提供しています。広大な敷地内には、600以上の企業と約13000人のテクノロジー人材が在籍しており、香港のスタートアップ企業が集まっています。(詳しくは香港サイエンスパークのホームページをご覧ください。)
香港サイエンスパークは、ちょうどCUHKの隣、無料シャトルバスで5~10分ほどの場所に位置しているため、スタートアップ企業とのネットワーク作りには最適ですCUHKとの繋がりは強く、アントレプレナーシップの授業の一環で、香港サイエンスパークを訪問したり、クラブイベントのゲストスピーカーとして起業家に公演してもらったりしています。また、ITやバイオなどに関するイベントが頻繁に開催されているため、多くのMBA生がイベントに参加したり、ボランティアで運営の手伝いなどを行っています。(写真はManaging Innovation and Technologyの授業の一環でサイエンスパークを訪れた際のものです。)